施工基準

スローライフ住宅設計では施工品質の向上とムラをなくすため、独自の高い施工基準を定めました。
オリジナルの施工手引書に基づき、正しく施工されているかどうかを確認するためのチェックシートを活用します。
また、第三者の現場監査を実施することによって、万一の建物の瑕疵を未然に防ぐことができます。

施工手引書

各工程毎のオリジナル施工マニュアルを作成

施工監査チェックシート

施工手引書に基づいた現場チェックシートを活用

専用アプリ構築

お客様も施工監査の状況がネット上で確認できます

第三者による現場監査

有資格者の第三者が10回の現場監査を行います

現場監査記録書

監査の状況を一冊の本にしてお渡しします

施工品質監査済証

各工程の監査を担当した監査士が発行します

\ 詳しくはこちら /

悪い施工

基礎配管の悪い例

かぶり厚さがとれてない
スペーサー(サイコロ)が沈んでいる
スペーサーに木片が使われている
捨てコンの割れの放置
鉄筋の重なりすぎ
配管と鉄筋が密着している

防湿フィルムの破れ①
防湿フィルムの破れ②


基礎土台施工の悪い例

アンカーボルトが土台の芯よりズレている
コンクリートの欠けによる鉄筋の露出
セパレーター未撤去とジャンカの発生
セパレーター未撤去と赤錆発生開口部からアンカーボルトの位置が近すぎる
開口部からアンカーボルトの位置が近すぎる
基礎パーキンが柱の下部にきていない
仕口部分にアンカーボルトがきている
土台継手位置にアンカーボルトがきている

構造金物施工の悪い例

ホールダウン金物と筋かい金物の重なり
羽子板金物か仕立ての位置にきている
筋かいが柱を緊結していない
筋かいの割れ
筋かいを欠込んでホールダウン金物を取り付けている
筋かいの節
柱の下に基礎がない
柱を継いでいる

防水施工の悪い例

サッシ廻りの防水テープと防水紙の施工不良
サッシ廻りの防水紙の施工不良
ルーフィングの施工不良
下屋部分のルーフィングの施工不良
電気配線を胴縁から出している
配管廻りの防水テープ施工不良
防水テープの片側の紙をはがしていない
防水紙が軒の中まで施工されていない

断熱施工の悪い例

グラスウールの施工不良
基礎パッキンの通気部分を断熱材で塞いでいる①
基礎パッキンの通気部分を断熱材で塞いでいる②
規定の断熱材の厚みがとれてない
給水管ヘッダー部分まで断熱材を吹き付けている
吹付断熱材の大きな気泡
吹付断熱材の崩落による断熱欠損
配管廻りの断熱欠損

安全上の悪い例

ユニットバスをゴミ入れにしている
ヘルメットの未装着と工具を足場にかけている
機材の転倒など思わぬ事故に繋がりかねない
斜め材の銅管が逆で足がひっかかり危険
足場の上の銅管は危険
足場を置いているだけで危険
道路に資材を置いている
廃材が散乱

完成後の悪い例

ビスの打ち忘れ
雨樋金物のサビ
外壁材のコーナー部分のヒビ割れ
換気フードの取付不良
水びたしの床下
配管計画が悪いので人が通れない①
配管計画が悪いので人が通れない②
配管部分のコーキング施工不良

関連記事