請負契約締結後に次から次に追加工事が発生するのでは…?

そうならないように打合せを積み重ねます。決めた内容は、仕様書や設計図、もしくは資金計画書・契約書等に繁栄させます。仕上げ内容が全て決まってお施主様に十分理解して頂いてから工事請負契約を締結するので、後から思ってもない追加工事が発生することはまずありえません。

(Visited 3 times, 1 visits today)