福岡の注文住宅「スローライフ」施工事例とお客様の声

まるで司令塔のような、家の中心にあるオープンキッチンの家。

中間市 T様邸

まるで司令塔のような、家の中心にあるオープンキッチンの家。
(Visited 40 times, 1 visits today)
Q.家を建てようと思ったきっかけはなんですか?
A.子どもをよりよい環境の学校に行かせてあげたかったので、引っ越しを考えていたんです。それと、家族が皆アレルギー性鼻炎だったので、空気の綺麗な家に住みたいというのがありました。
Q.住み心地は?
A.快適です。赤ちゃんがいるので夏冬は1階のエアコンはほとんどつけっぱなしです。
電気代は、ほとんど月に1万円いかないですね。 西側の吹抜けに大きな窓があるので、夏はさすが少し暑くなりますね。
冬は、逆に暖かいですよ。
Q.アイランドキッチンが目立ちますね!
A.フルフラットのカウンターで、なるべく大きいのを選びました。 またキッチンの位置は、工事中に現場で段ボール(キッチンの寸法にカットした)をおいて 感覚をつかみ、西川さんと現場監督さんと一緒に、センチ刻みで決めました。
何よりも、キッチンから、ダイニング・リビング・畳コーナー、そして洗面所から浴室まで、全体を見渡せるのがいいです。
そしてキッチンの前が吹抜けなので、二階の気配もわかるし…!
キッチンの廻りをぐるぐる廻れるのも楽しいですよ!
Q.工務店選びは、どうされましたか?
A.最初何もわからなくて、スーモのカウンターや住宅展示場を見て回りましたが、どれがいいのかわからなくて…!
インターネットでいろいろみたけど、それでもよくわからなくて…!
そうこうしているうちに、スローライフ住宅設計の西川さんと出会いました。 工務店は、西川さんの紹介でしたので、安心してお任せできました!
Q.設計の要望は?
A.そうですね。 どういう風に僕たちがしたいかを細かく聞いてくれました。 無駄な部屋を減らすなどのアドバイスもくれました。 キッチンをメインにして広々した空間を…!  子どもは3人ほしいという、私たちの思いを踏まえたデザインをしてくれました。
Q.二階はどんな感じですか?
A.今は何も無い状態ですが、将来仕切って使えるようになってます。
Q.高気密・高断熱などだいぶ勉強されたのでは?
A.はい、気密や換気が大事だと…! 現場発泡の内断熱から外断熱まで…!
Q.大工さんは?
A.出身が一緒たったのもあって、親しくさせてもらいました。よかったです。
Q.こだわったところやお気に入りのところは?
A.キッチンの背面のカップボードをカウンタータイプにし、キッチンの高さに合わせました。
食卓テーブルがキッチンの前でなくて、横になるように設計をお願いしました。
大空間が良かったのですが、どうしてもLDKと畳コーナーの真ん中あたりに壁か柱が必要と言われたので、柱を何本にするか考えたあげく大き目の柱を1本にしました!
Q.和室の小あがりがちょっと座れていいですね!
A.フラットにするか迷いましたが良かったです。引出の収納もとれたし…!
けれど、子供が一度落ちてしまいました(笑)。
 30㎝くらいなのでけがはなかったです!
Q.吹抜けが開放的ですね!
A.吹抜けは絶対に欲しかったのと、階段に面した吹抜けなのでより開放感がでました。
夜は、星や月が見えてきれいですよ!
金属の手摺…、横桟を何本にするかもこだわりました。
Q.その他は?
A.特に1階の床材ですね。なかなか気に入った素材・色がなかったので、ネットで調べて探しました。
1階はカリン、2階はサクラです。
子ども部屋を、いづれ区切って使えるようにしています。
ピンクがかった壁紙で柔らかい雰囲気にし、お洒落な照明を探しました。
外構工事は自分の知り合いに頼んだのですが、中途半端に終わりました。
知り合いに頼むのも…、むずかしいですね!

こんな記事も読まれています

長崎県大村市の中心部。白い外壁にレンガ調のバルコニーが印象的!

長崎県大村市の中心部。白い外壁にレンガ調のバルコニーが印象的!

家族の遊び場とデザインにこだわった屋上付きマイホーム

家族の遊び場とデザインにこだわった屋上付きマイホーム

主婦目線が光る、見た目、使い勝手、家族のことを考えた快適な家。

主婦目線が光る、見た目、使い勝手、家族のことを考えた快適な家。

お洒落な平屋のマイホームは実は2階建ての高性能住宅

ローラアシュレイの壁紙と木製オーダーキッチンがひかる、ヨーロピアンスタイルの家

ローラアシュレイの壁紙と木製オーダーキッチンがひかるヨーロピアンスタイルの家

高性能で快適でお洒落。すべての希望を叶えたお家。

高性能で快適でお洒落。すべての希望を叶えたお家。