福岡県春日市の閑静な住宅街に建てられたK様。白とベージュを基調にした外観、玄関を開けると木の香りが…、一瞬で心が癒されました。ご夫婦の趣味である音楽を楽しむ為の防音室には、リビングから見える大きな窓があり、まるでスタジオみたいでした。二人のまだ小さなお子さんは伸び伸びと過ごされ、家族団らん・コミュニケーションを大切にされてあると感じました。

ご入居されてからどのくらい経ちますか?

ご主人:まだ一年経ってないですね。居心地が良すぎて、毎年計画する夏の旅行も行かずに家にずっといましたね。

お気に入りや設計にこだわった箇所を教えてください。

ご主人:家の一番上(ロフトルーム)にある書斎です。吹抜けになったロフトから2階のリビングを見下ろす感じが、LDK全体を見渡せて、お城の主になった気分です。ここには仕掛けがあって、西川設計士の提案で1Fの主寝室と話ができる伝声管を設置しました。某アニメの飛行船みたいでしょ。

奥様:お気に入りはリビングです。寝っころがると天井が高くて気持ちが良いんです。南側に隣の家が迫っていたので、2階リビングにしました。おかげで明るいですよ。天井近くの窓は、昼は青い空や雲に飛行機、夜はお星やお月様を楽しませてくれます設計でこだわったのはキッチンです。スライドドアのたっぷりの収納、カウンターを高めにしたので流し台の手元のごちゃごちゃした物がリビングから見えないところもポイントです。
食卓からキッチンの動線の途中に、よく使う炊飯器やポットを置ける収納スペースを作ったので便利で快適です。またそれがリビングから見えないのもGOODです。オール電化はやめてガスオーブンレンジにしました。毎週末パンを焼いています。お料理がより一層楽しくなりました!

お子様のお部屋が少し狭い気がしますが、意味はあるのですか?

ご主人:わざと狭くしました。けれどロフトがあるので十分。子どもには部屋に引きこもってほしくないと思っていました。
「寝て、着替えて、勉強する場所」として最低限の広さでOK…!まだ小さいので今は一つの部屋にして、将来は間仕切れるようにしています。

防音室はいかがですか?

ご主人:趣味の管楽器の演奏のために防音室を作りました。防音効果は、クラリネットの音は全く聞こえません。トランペットがかすかに聞こえる程度です。

高気密・高断熱・外断熱の効果はいかがですか?

空気はやはり澄んで気持ち良いですね。防音効果もバッチリです。

最後に一言お願いします!

快適で楽しくて、毎日早く帰りたくなる家です。ありがとうございました!

追記:電気代が、最高16,000円ぐらいだったとのことでした。住めば住むほどより快適に、これは外断熱住宅の大きな特徴ですね!とのことでした。