リビングを広くしたからエアコンが効きづらいという、HPを見かけました。
そこには扉等で区切れる様にしておいた方が良いとも謳われていました。

日本で建てられている家の多くがこの様な傾向にあるのが実情。
気密を良くすれば熱の逃げが少なくなるので、リビングを広くしてもエアコンは効きますし、エアコン1台で家全体を冷暖房することも可能です。
冷暖房対策の扉も減って、空間的にもスッキリします。

気密を良くすることで工事費がかなりアップするのではと思われるかもしれませんが、弊社で建てた参考事例等で説明を聞いてもらえればご納得いただけると思います。

まずはご相談からよろしくお願いします。