糸島市志摩井田原 Y様邸 レポート⑧~外壁、木工事~

こんにちは。11月13日(金)晴れ。本日も気持ちの良い天気で工事も順調に進んでいます。
今日は外壁工事と木工事の様子をレポートしていきます。

▼本日の現場です。外壁(サイディング)が貼られて外観のイメージが湧いてきますね。

▼外壁材を張る前の工程をご紹介します。
断熱材に「通気胴縁」という木材を打ち込んで空気層をつくります。
さらに、この通気胴縁にサイディング(外壁材)をはめ込む金具を取り付け、釘を打ち込むことなく施工が出来ます。

▼窓枠の部分も隙間ができないように気密テープで丁寧に施工されています。

▼ここからは、内部の木工事の様子です。
大工工事も本日で終わり、部屋の形がほぼできていました。

▼床下エアコンはリビングのスイッチスペースの下に設置します。

▼2階の部屋も石膏ボードが張り終わっていました。

▼吹き抜け部分の石膏ボードも張り終わっています。

▼1階から吹抜けを見上げると、廊下の手すりにはパネルが綺麗に張られていました。
とても存在感があるので、出来上がりが楽しみです。

▼ユニットバスの取り付けも完了していました。
引き戸なので、浴室内にいてもストレスなく使いやすいでしょう。

本日のレポートはここまでです。
この後、ボード張りを終わらせ、外部では外壁検査、足場解体と進んでいきます。
それでは、次回のレポートをお楽しみに。

(Visited 34 times, 1 visits today)

コメントする