福岡市東区三苫 O様邸 レポート⑪~竣工~

こんにちは。10月23日(金)晴れ。こちらの現場も最後のレポートになりました。
本日は天気も良く暖かい1日となりました。工事も順調に進んでいます。
それでは、早速レポートしていきます。

▼外観です。
チャコールグレーの外壁がシンプルでスタイリッシュに仕上がっています。

▼玄関部分です。
木目調の玄関ドアと外壁、ポーチの外灯がゴールドでかわいさを引き立てています。
外回りは、まだ外構工事が始まっていませんのでご愛敬で(笑

▼O様邸にはオール浄水システム「アノア」を設置しています。
この浄水器は外部の水道管に直接設置するため、高性能の粒状活性炭フィルターによって浄水され、暮らしで使うすべての水を浄水にすることでからだとお肌にとてもやさしいです。

オール浄水システム「アノア」とは
飲み水をはじめ家じゅう全ての水道水を浄水にして触れるお水も気持ちよく、ご使用が可能になります。また機構により、水道水の安全性は損なわず(残留塩素を残す)且つ、より快適に水道水を使用可能です。カートリッジの交換期間は、1年に1回となります。但し、使用状況や原水の水質の変化により短くなる場合があります。(アノアHP抜粋)

 

▼玄関に入ると奥には大容量のシューズクロークが設けられており、真鍮でできたオブジェのようなブラッケットライトが灯されています。

▼暗くなると、さらに柔らかい灯りを演出してくれます。

▼LDKには大きな吹き抜けがあり広々とした開放感のある仕上がりとなっています。

▼リビングドアはパナソニックのベリティスクラフトレーベルを採用。
アクリル製のチェッカーガラスを入れて、カフェの入り口のようなドアです。

50~60年代のトラディショナルデザインがベースの「クラフトレーベル」。
好きな色に塗ってみる。自分の「好き」を飾って部屋づくりを楽しむ。
自由にアレンジ&カスタマイズしてデザインやディテールにこだわった、お気に入りの空間がつくれます。ベリティス クラフトレーベル

▼リビング横には、仕切りのない畳スペースが設けられています。
子育て中には、目の届く場所で遊ばせられるし、昼間の陽だまりが心地よいときはうたた寝もできます。

▼また、畳の下に収納を設置しているため、収納力も抜群です。

▼奥様がもっともこだわったと言っても過言ではないキッチン回りです。
横には棟梁本多大工の造作の机が設られており、子供の勉強スペースや作業スペースとして使えます。
また、床下エアコンは階段の中(カウンターの下)に設けているため、空間をうまく活用しております。

▼キッチンからはリビングを一望でき、お子様から目を離さずに家事ができます。

▼カップボードはイケアの商品を採用しました。
壁には棚板と名古屋モザイクのサブウェイタイル、目地は淡グレーで上品に仕上がりました。

▼キッチンはトクラスキッチンのBbを採用。
タッチレスのハンドシャワーはとても使いやすくて人気があります。

基本機能のこだわりと多彩なインテリアシーンであなたの暮らしに寄り添うキッチン。
どんな色にも染まることができる、シンプルかつ、基本品質をしっかり備えた、これからのスタンダードキッチン。トクラスキッチン Bb

▼キッチン横には、パントリーを設けています。

▼洗面化粧台はパナソニックのフロートタイプで、見せる洗面台としてもおすすめです。
ミラー収納と本体キャビネットを離して設置できるため、その隙間はヘリンボーン貼りにして、目地は化粧台に合わせたブラックにして、タイルの存在感がより高まります。

▼浴室脱衣所と浴室です。写真左側に洗面化粧台があるため、プライベート空間として独立しています。
出入口を二カ所設けているため、家事導線を考えて設計しています。

▼1階のトイレです。洗面化粧台横にあるため、来客時のことも考えて設計しました。
真鍮のペーパーホルダーは奥様のこだわりポイントのひとつです。グレーの壁ととても相性が良いです。

▼2階部分です。
階段を上がると吹抜けの大きな窓から明るい日差しが届いています。
洗濯干しができるホールに設置しているアイアンの存在感も印象的です。

▼吹き抜け部分にはアイアンの手すりと、天井に着けたアイアンのハンガーパイプ、天井ファンをブラックで揃え、白×ナラ材の明るい空間をポイントで引き締めています。

▼階段にもブラケットライトがあり、やわらかい灯りに癒されます。

▼主寝室です。ウォールナットの床と建具にグレーのアクセントクロスで大人の雰囲気を演出しました。
奥には、ウォークインクローゼットを設け、造作の可動棚を設けています。

▼最後に外周回り。
外構工事はこれから進めていますが、外部水栓もお施主様が支給していただいたものを設置。

 

以上で福岡市東区三苫 O様邸の現場レポートを終了いたします。

これまでたくさんの職人さんにもお話をさせていただきました。
作業中にも関わらず、対応して頂き誠にありがとうございました。
これからお住まいになるお施主様ご一家のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

(Visited 84 times, 1 visits today)

コメントする