ZEHの普及に向けて

①ZEH(ZERO ENERGY HOUSE):略称ゼッチ

住まいを計画されているご家庭なら、最近よく耳にする言葉だと思います。

ZEHとはゼロエネルギーハウスのことで、エアコンや給湯や照明等で消費するエネルギーをできるだけ抑えて、必要なエネルギーは太陽光でつくる住宅のことです。

必ずしもオール電化である必要はありません。年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にすれば、ZEHです。

ZEHを普及させるために、国は補助金を出して推し進めています。

また、国は2020年には新築戸建住宅の半数をZEHにしたいと考えています。

2020年と言えば、残り1年半を切りました。
ZEHとは行かないまでも、今後新築戸建住宅の省エネ基準も変わってくると考えられます。

これからは、新築して数年後に我が家が『既存不適格建物』とならない様に、ZEHもしくは長期優良住宅で新築しておく方がよろしいと思います。

他社では高価で敬遠されがちですが、ZEH・長期優良住宅にするのは決して難しくありません。

詳しく話を聞きたい方は、スローライフ住宅設計まで是非お問合せください。

(Visited 3 times, 1 visits today)