福岡市早良区 U様邸 現場レポート① ~地鎮祭~

今回は早良区飯倉の現場をレポートさせていただきます✨

▼地縄張りです⭐
設計図を見ながら、縄で建物の位置を示していきます。

▼地鎮祭の様子です✨
地鎮祭には二つの意味合いがあります。
一つ目は、
家を建てるための土地を購入したとき、その土地に住む神様を祝い鎮め、
土地を利用させてもらう許可を得ること。
そして二つ目は、
これからの工事の安全と家の繁栄を祈願することです

▼初めに神主さんから作法の説明があります。初めての方も安心です!

▼「祝詞奏上(のりとそうじょう)」です。「祝詞(のりと)」とは、神様に崇敬の意を表し、加護や利益を得んとする文章のことです。

▼祝詞奏上が終わると、続いては施主ご一家にも参加していただき、「四方祓いの儀」を執り行います✨
まずは、神主さんが「大幣(おおぬさ)」を左右に大きく振ってお祓いします

▼ご主人様には、お神酒をかけていただきました✨

▼奥様にはお塩をまいてお清めしていただきました✨

▼余ったお塩は、皆さんでまいていただきました✨

▼最後は「昇神の儀」にて、神様にお帰り頂き、ご神前に向かって一礼です✨

▼地鎮行事が全て終了すると、神主さんから祝福のお言葉をいただき、全員でお神酒で乾杯です✨

▼神主さんより上棟札が手渡されます✨この上棟札は、上棟式まで大切に保管していただき、上棟式当日にお持ちいただきます
棟上げが終わったら、家の守り神として屋根裏の柱に取り付け奉ります。

今回はここまで!
次回のレポートをお楽しみに✨

(Visited 2 times, 1 visits today)