糟屋郡新宮町 H様邸 現場レポート④ ~大工さん工事~

今回は糟屋郡新宮の現場をレポートさせていただきます!

▼棟上げが終わって1週間を過ぎると、家の形がはっきりと見えるようになってきました✨
家には壁の下地となる硬質せっこう板が施工されています。

この石膏ボードは防火性能が高く、防水・防カビにも優れており、
家を長い期間守り続けてくれます✨

▼足場を登ってみると屋根が張られていました。

屋根は棟上げが終わってすぐに施工されます!

▼家の中はここまで進んでいました。

硬質せっこう板によって家の形が見えてきました。
次は窓が取り付けされるので、続々と窓のサッシが運ばれていました。

▼屋根は内側から見ると、銀色のキューワンボードに覆われています

▼柱の間に斜めに入っている木材が「筋交い」です
筋交いは、家の柱が横方向に傾くのを防ぐ重要な柱です!

▼金物でしっかり固定しておきます

今回はここまで
次回は気密測定の様子をレポートします✨

(Visited 3 times, 1 visits today)