福岡県太宰府市石坂建売 現場レポート⑥ ~断熱材吹付~

5月22日 (はれ)

この日は断熱材の施工が行われていました!

通常当社では、キューワンボードという板のような断熱材で
家全体を覆っていく施工方法が主ですが、今回は吹付での断熱材施工となりました!
こちらは壁に断熱材を吹き付けて固めるという施工方法です。
吹き付ける素材は発泡ウレタンという素材で、スプレーのような要領で壁に施工していきます。
吹き付けた直後はベタベタとしていますが、固まると断熱効果のある壁へと変身します!

▼こちらが施工途中の様子です。

施工中は発泡ウレタンが跳ねて真っ白になるので全身防備で施工に臨んで頂きます。
また、汚れないよう窓はビニールで養生しておきます!

▼下から天井を見上げてみました。

上部にアイボリーの塊が吹き付けられているのがお分かりいただけると思います。
こちらを家中すべてに吹き付けていきます。

▼施工中の様子を外から撮ってみました。

窓は養生されているので外から中を確認できません…。
中から外に通じるダクトや配管類は、この時点ですべて施工を完了させています!
吹付の後に穴をあけたり、位置を移動させたりするのは気密の関係上推奨されません。

次回は断熱材の施工が完了した家の中をご紹介できると思います!
それではまたの更新をお楽しみに°˖✧

(Visited 5 times, 1 visits today)