福岡県西区拾六町 現場レポート①

2月21日(晴れ)

前日の悪天候から一転、晴天に恵まれ絶好の上棟日和となりました!
朝8時から開始!この日は上棟のため、みなさん気合が入っていますp(*゚v゚`*)q

土台に柱を建てるところから始まります。

大工さん達は慣れた手つきで柱に梁を繋いでいきます。

朝は土台だけの状態だったのが、午前中の作業で立派な家の形になりました!
道行くご近所さんもびっくりされる速さですヽ(´▽`)/

2階までしっかり組みあがっています。
よく見ると吹き抜け部分の化粧梁は傷がつかないよう
段ボールでしっかり養生されています。

ここでお施主様より差し入れのお弁当を頂きました!
和やかなランチライムです( ◜◒◝ )♡

午後からは耐力壁パネルを建物外周部へ張っていきます。


この耐力壁パネルが耐震性能・防火性能を高めてくれます!
外周部が張り終わったら次は屋根に取り掛かります。

 

屋根に断熱材(キューワンボード)を張ります。
つなぎ目はテープで丁寧に張ります。

キューワンボードの上から通気胴縁を施工して…
そして17時30分、本日はここまで!

土台だけの状態からしっかりと家の形に組み上げられています!
明日は午後から雨が降るそうなので、明日の午前中までに屋根合板と防水シートを張ってあまじまいを完了させます。
上棟お疲れ様でした!

(Visited 5 times, 1 visits today)