スローライフ住宅設計は、『確実で丁寧な施工技術』・『いっそうのコストダウン』の実現のため“直営工事部”をつくりました。設計から施工、アフターメンテナンスまで責任をもった対応をお約束いたします。

日々勉強なるみのブログ各ジャンルのプロフェッショナルをご紹介します!

外断熱住宅の設計実績500棟以上のベテラン建築士が資金計画から家づくりの全てをサポートします!

家づくり…こんな不安ありませんか?
さらには…
住宅ローンはいくら借りれるの?変動or固定?国の補助金や税制優遇は…?建築費以外の諸費用はぜ~んぶでいくら?この建物価格って妥当なの…?外断熱住宅や長期優良住宅ってお得なの?次から次に追加工事が発生しないの?

いい家を安く建てる!ための情報”こそー”っと教えます!
例えば…金額に差が出るワンポイントアドバイス!
  1. 探せばあります。安くていい家つくる工務店!
  2. 数字のトリックにだまされるな!
  3. 建物価格は、坪単価ではない。
  4. 仕上げやお化粧にこだわるのは、ほどほどに!
  5. こだわるところとそうでないところをはっきりと!
  6. 今しなければいけないところと、後でもできることを!
  7. エネルギーコストのかからない本当の省エネの家を!
  8. 長持ちするメンテナンスにお金のかからない家に!
  9. 補助金や金利優遇・税制優遇の活用!

本当の家の値段は?

例えば…大手ハウスメーカー建物価格2580万円、地場ハウスメーカー建物価格2280万円、地場優良中小工務店建物価格1980万円!
その訳は…
住宅展示場の莫大な維持費!テレビや雑誌の広告費!営業マンの給料や歩合!社長・役員の高額な報酬!展示場来場者へお渡しする豪華なパンフレットやおみやげ!契約しないお客様にも施す模型製作などのサービス!

1、健康的で高性能な省エネの家をつくること。2、親切丁寧で嘘偽りのない対応をする工務店。3、使いやすいきめ細かな設計プランの提案。4、外観やインテリアのトータルコーディネート。5、正しい知識をもった現場技術者による施工管理。6、技術力のある職人さんによる丁寧な施工。7、適正な価格の建築費。8、資金計画を間違わないこと。9、税制優遇・金利優遇・補助金等を活用すること。10、アフターメンテナンスをきっちりする工務店

設計力が違います!

【910モジュール 延面積38坪】

このプランの欠点は?1、収入が多くて便利そうだが、全て奥行が深くて逆に使いづらい。2、トイレやお風呂に行くのに、玄関の前を通る。(宅急便のおじさんがいたら大変!)3、ドアを開ける時に窮屈…!4、収納がない!5、広すぎる…!(車イスの方にはGood!)6、壁に挟まれた階段は窮屈!7、通路への外開きは危ない!8、無駄に広い…!(車イスの方にはGood!)

【面積とゾーニングはほぼ同じです】

改善点のポイントは?1、コート掛け。2、水廻り近くの収納。3、食堂の近くのカウンター。4、食品庫(パントリー)奥行き30cm、20cm、10cmの可動棚は整理しやすい。5、宅配便のおじさんがきても大丈夫!6、観葉植物か、クリスマスにはツリーを…!7、年頃の娘さんが入浴中でも使える洗面…!8、広い脱衣室は、洗濯物干し場としても…!キッチンからの動線もGood!9、壁いっぱいの可動棚には、色々と収納できます。10、キッチン前のカウンターも色々と工夫できます。11、子供さんが勉強…!パソコンコーナーに…!12、ちょうどいい距離は…!13、風通しが良くなりました!14、ちょっとした奥行きを利用して本棚を!15、1Fの床の間・仏間の上は、足で踏まないように。16、吹抜けに面したフリールームは第2のリビング!17、奥行きの違う収納も何かと便利!18、効率よく収納できるウォークインクローゼット。19、将来は仕切れるように…!20、吹抜けに面した階段は、開放的です!

図面を見れば、すぐに欠点がわかります!よくあるプラン例2

【メーターモジュール 延面積47坪】

このプランの欠点は?1、窓がなくて暗い!風通しがわるい!2、ドアを開ける時に窮屈!3、中途半端な広さの広縁!4、奥行が深くて、細々した収納が不便!5、狭すぎる!特に冷蔵庫の前!6、収納がない!7、廻り階段の6段は危ない!8、ドアと窓の位置がよくないので収納力が落ちる!9、書斎にしては、広すぎてもったいない!10、暗い!

【面積とゾーニングはほぼ同じです】

改善点のポイントは?1、お年寄りのためにベンチを!2、シューズクローゼットは、靴にカサベビーカー・サッカーボールetc!3、玄関近くのクローゼットはGOOD!コートや制服、ゴルフバッグなど!4、風通しと明るさを確保しました。5、ちょっとした収納も…!6、ふとんだけでなく、洋服も収納したい。7、飾り棚には、間接照明で…!8、ピアノスペース、日向ぼっこ、洗濯物干し場etc!9、基礎の土間までおりるので収納力がアップ!10、奥行が狭いけど、小物の収納には便利!11、多目的流しは、どろんこの服やくつの下洗いに…!12、壁いっぱいの可動棚には、タオル・シャンプー洗剤・下着など!13、アイロンかけなどの家事スペース!他にも多数の改善点がありました!
無料相談お待ちしております!何でも聞きます!お問い合わせフォーム

以上の写真は全てあってはならない悪い例の写真です。

※クリックすると画像が拡大します。



よくある質問

Q1. プラン作成や相談費用は…?
プラン作成もご相談も無料です。費用がかかるのは、設計契約を締結した後になります。それまでは、費用はかかりません。
設計契約書には、設計内容及び設計料の報酬額を明記します。
Q2. 設計料は…?
建築費が安くても設計料が高ければ意味がありません。プラン作成から実施設計・建築確認申請・中間完了検査申請・長期優良住宅の申請及び現場監理を含めて、40万円位からです。おおよそ建築費の3%程度と思ってください。
Q3. 建物価格は…?
施工する住宅会社によってまちまちです。良心的な価格を提示する工務店をご紹介できます。また、見積書もチェックします。
Q4. 建物の坪単価は…?
坪単価の表現のしかたは住宅会社によって違います。誤解を招くあいまいな坪単価表示はしません。
Q5. 請負契約締結後に次から次に追加工事が発生するのでは…?
そうならないように打合せを積み重ねます。決めた内容は、仕様書や設計図、もしくは資金計画書・契約書等に繁栄させます。仕上げ内容が全て決まってお施主様に十分理解して頂いてから工事請負契約を締結するので、後から思ってもない追加工事が発生することはまずありえません。
Q6. 資料やパンフレットが欲しい…!
特別な資料やパンフレットはありません。その都度できる範囲の手作りの資料ならできますが…!スローライフ住宅設計では、そういったところには経費はかけていません。
Q7. イメージがわかないので模型を造ってほしい…!
ご依頼があれば有料で作成します。イメージをつかんで頂くため、スケッチを書いたり住宅雑誌やカタログ等を利用して分かりやすくご説明します!
Q8. 中小工務店に依頼するのは、やはり不安が…!
普通は確かに当り外れがあります。 納得のいくまでご質問をぶつけてください。スローライフ住宅設計はお施主様の立場で、お施主様と一緒になって工務店選びのお手伝いをいたします。もちろん施工指導や施工監理はスローライフ住宅設計の主たる重要な業務です。 
Q9. 知っている工務店で施工したい…!
施工する工務店の選択は自由です。しかしスローライフ住宅設計が定める施工基準に従っていただかないといけません。技術力がない工務店の場合、技術指導料を頂く場合があります。また、いい家をつくろうという意識がない工務店の場合、お断りさせて頂きます。
Q10. 頭金はないし、他のローンも残っているけど…!
まずはご相談に来てください。内容次第でローンが組める場合もあります。今すぐ無理せずに2~3年後に目標を定めて、計画を実現させる方法も考えましょう。
Q11. 住宅ローン・税金・その他、わからないことだらけなのですが…!
勉強するつもりでご来社されませんか?
わからないことは、一つ一つ丁寧にご説明します。遠慮は不要です。御気軽にお問合せください。
Q12. 予算の関係でローコストの普通の家を建てたいのですが…!
高性能住宅の設計が専門という信念をもっていますので、単に性能を無視したローコストの家の設計はいたしません。
Q13. 全て長期優良住宅ですか…?
全て長期優良住宅以上の家です。 認定をとるかどうかはお客様の自由です。しかし、認定をとった方がメリットは大きいと思います。
Q14. やはりアフターメンテナンスが気になります…!
最も大事にしているところです。万一、工務店が定期点検に対応しない場合は、スローライフ住宅設計が代わりに点検業務を行います。
Q15. 建築途中の現場や完成した家をみたいのですが…!
是非見て下さい。御希望とあれば入居された家にご案内することも可能です。
どうぞご遠慮なくお問い合わせください。
私がアドバイスします!
無料相談お待ちしております!何でも聞きます!お問い合わせフォーム