なるみのブログ

照明プランのお話

投稿日:

照明もひと工夫でお部屋の雰囲気を演出することができます✨

明かりの演出もインテリアのひとつです!
間接照明ってお洒落だけど実用的じゃないかなぁ…と思われるかもしれませんが、
人間の目は不思議なことにある程度暗くても目が慣れてくるんです✨
また、照らす場所によっては普通のダウンライトより明るく見える!といった効果もある事があるんです。

例えば…
こちらのお家のトイレでは、落ち着いた雰囲気を出すために
間接のライン照明で全体の明かりをほんのり取って
洗面部分には手元灯兼、演出として集光タイプのダウンライトで明かりを取っています。

また、こちらのLDKは天井に向けて梁上照明を照らすことによって
天井に張ったレッドシダーを演出すると同時に天井からの光が反射して
空間を明るく見せる…といった演出をしています!

昼間に撮ったので写真では分かりにくいのですが…^^;;

壁・天井を照らすことで空間全体を明るく見せる効果、
そしてダウンライトやスポット照明で床を照らして手元を明るく見せる効果
これらの使い分けをするだけでお部屋の雰囲気はグッと変わりますよ✨

何を照らして・何のために必要な照明なのかを考えながら照明プランを作っています^^
間接照明は造作が絡みますので、はやめはやめにご相談いただく必要があるのですが、
照明の器具を見せずにスッキリさせたり、ペンダントライトでメリハリをつけたり、
楽しみ方はたくさんあります!
ご興味がありましたら是非是非お気軽にご相談下さい✨

-なるみのブログ

執筆者:

会社案内