なるみのブログ

気密測定の立ち合いです!

投稿日:

6月1日(くもり)

あっという間に6月になっていました;;;
お客様とも早いですね~なんて話しながら外の気温で夏の訪れを感じています。
当事務所もついに冷房が稼働しだしました!
これからもっと暑くなりますので、みなさま熱中症には十分お気を付けください><

今日は太宰府石坂の施工現場にて気密測定を行ってきました(*´ω`*)
気密測定とは、お家の隙間がどれくらい小さいのか調査するためのものです。
スローライフの建設するお家は、高気密・高断熱のお家なので、
外の影響を受けにくく、冬も少しの暖房であたたかく快適に過ごすことが出来ます!
それではさっそく気密測定へ…:✲:゚・

▼こちらの機械を使って気密測定を行っていきます!

右側にあるグレーの大きな装置(気密測定器)を使って屋内の空気を屋外に追い出します。
その時の「風量」と「屋内と屋外の気圧差」から気密を求めます。
左の機械に建物の床面積等必要事項を入力し、計測をしていくと
計測された数値が表示されます。

▼気密測定中は、室内をすべて締め切った状態にしておく必要があるため、
給排気用に開けている穴などは全てテープで塞いでおきます。

今後設備の施工等で穴を空けている箇所は全てこのように塞いでおきます。
全て塞いだら準備OK!
気密測定が始まります。

▼気密測定の操作中です。どれくらいの数値になるかドキドキの瞬間です。

太宰府石坂の建物ではなかなかの好成績を出すことができました!
スタッフ一同一安心です。

気密が大きいと、換気計画や床暖房等のプランがうまく機能なくなるため、
こちらの数値は非常に重要です。
スローライフ住宅ではこの機密測定を全棟行っています!

詳しく知りたい方がいらっしゃいましたら
ぜひぜひ当社までお問い合わせください(´▽`*)

-なるみのブログ

執筆者:

会社案内